スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿敵/ポール・リンゼイ

宿敵 (講談社文庫)宿敵 (講談社文庫)
(1995/10/04)
ポ-ル・リンゼイ

商品詳細を見る

【あらすじ】
顔を至近距離から二発打ち抜かれFBI捜査官が殺された。そして同じ手口で第二の殺人が・・・・。怨恨か、それとも異常人格者の仕業か!? 事件のコードネームはジェントキル。姿を見せない犯人を追ってデブリン捜査官の執念の捜査が始まった。P・コーンウェル絶賛の「目撃」の著者が放つFBI物語。待望の第二弾!     (裏表紙より)
【一行目】
 命乞いなど、自分の信条とは完全に相いれないことだった。しかしジョン・ローソンは、家族のことを考え、これまで生きてきた42年のあいだ大切にしてきたプライドを捨てて命乞いした。「やめてくれ、妻や子供がいるんだ」
【感想】
前作というかデビュー作「目撃」では現役FBI捜査官だったポール・リンゼイ。その作品が世に出た翌年に退職し、作家業を専門にすることにしたようです。
本書でもデヴリンFBI捜査官が、部署の人間関係とかに悩まされながらも、事件の真相を追います。それも同じFBI捜査官が襲われるという連続殺人! 仲間が被害者になるということで燃えるデブリン。それをハラハラしながら見守る奥さん><
事件の解決も面白いのですが、嫌な上司をギャフンと言わせるところなんかもスッキリ爽快! ポール・リンゼイ自体、FBI時代にいろいろあったんじゃないか?なんて邪推します。あはは
作家に専念するということで、デヴリンシリーズも続くことでしょうねぇ。楽しみです!
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】モーリスメセゲの無農薬ハーブティー
【PR】☆石川遼選手も受講中☆「スピードラーニング英語」
【PR】上沼恵美子もうならせた!かにや海産物の厳選特産品専門店◆かに本舗
【PR】アイリスプラザインターネットショッピング

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。