スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎内余罪/新津きよみ

胎内余罪 (ケイブンシャ文庫)胎内余罪 (ケイブンシャ文庫)
(1997/05)
新津 きよみ

商品詳細を見る

【あらすじ】
精神科医・有坂周平の前に現れた岡元ゆず子は、自分には双子の妹がいて、小さい頃事故で死んだ、と告げて消えた。その後作家・並木亜砂子の担当編集者となったゆず子に、亜砂子は幼い頃の記憶に触発される奇妙な懐かしさを感じた・・・・。突然ふたりの前に現れたゆず子の奥深くに隠された記憶は何を告発しようとしているのか。気鋭が精緻に描く長篇サイコ・サスペンス。     (裏表紙より)
【一行目】
 霧がかかっている、と少女は思った。
【感想】
タイトルに惹かれました。想像すると・・・ちと違いました。あはは
それにしても人間の心理ってなんて複雑なんでしょうねぇ。それも幼児体験とかから逃れることができないし。だから、幼児体験が残酷だとずーっと引きずって生きていくってことなんですよね。
あまりにも苛酷すぎます。でも、人間はうまくできていて、忘れるということができます。でも・・・その忘れられた記憶は頭の引き出しの中に隠されているだけで、何かの拍子に出てきたり。
本書を読んで、そんなに普通の人たちや自分とかけ離れたことではないことだから、怖くなりました。私にだって1つや2つ、幼児体験で消したいことってありますもん。
そういう面で、新津氏作品は身近にありえることだから、本当に怖いですね。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】クリニッククラブはこだわりの愛犬グッズを取り揃えております
【PR】カジュアルブランドショップ【ユナイテッドオーク】
【PR】【オンライン書店ビーケーワン】話題の本・ベストセラー
【PR】北陸最大級の通販サイト「金沢楽座」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。