スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔/ダン・ブラウン

天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

【あらすじ】
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは17世紀にガリレオが創設した科学者たちの秘密結社‘イルミナティ’の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに大量反物質の生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれていた───。     (上巻裏表紙より)
【感想】
いや~~~面白かったっす!さすがダン・ブラウン!!
ダン・ブラウンと言えば、翻訳ものでベストセラーとなった「ダヴィンチ・コード」。本書はそれ以前に書かれ、「ダヴィンチ・コード」でもヒーローだったハーヴァード大宗教象徴学教授のロバート・ラングドンの1作目になります。もちろん「ダヴィンチ・コード」もよかったのですが、私は本書の方がもっと好きかも。
最初、物理学、それも学者たちの話から始まりヽ(・_・;)ノ ドヒャー
自慢じゃないけど・・・物理のテスト、30点以上、取ったことがありませんからね~わたくし。授業中はびっくりハウスを読んでいました!ガハハ なもんですから、拒否反応がでそうになりました。でも、そんな私でもわかるように、わかり易く説明されていますので、ご安心を。
そして新教皇選出という大事をひかえたヴァチカンを狙うは、17世紀の秘密結社「イルミナティ」。またまた頭脳明晰な美女が登場し、ラングドンと一緒にヴァチカンを救いに向かいます。要するに、科学VS宗教ってことなんだけど、昔の文献を紐解いたりとか、もうハラハラドキドキもんですよん。タイムリミットがあるからスピード感もやはり凄いし。
ダヴィンチ・コードよりこっちの方が好きなのは、ラストの切なさの違いかなぁ~。なんだかウルウルに思わずなりそうになっちゃいました。本書のおかげでローマやヴァチカンに行ってみたくなったし。本書はこれまた映画化が決定しているそうな。今から楽しみです。やっぱりラングドンはトム・ハンクスだよなぁ・・・σ(^_^; ファンなんです~~!(笑)
こういう秘密結社の話とか大好きなんです、私。著者注記がありまして、「イルミナティに関する記述もまた、事実に基づいている。」って書いてあるんですよ。おまけにフリーメイソンをものみ込んでしまった・・・なんていう記述もあるから、すごい秘密結社なんだぁ~と信じていたのに! あとがきに「著者の空想」部分が多いらしく、前出の記述は読者をひっかけるトリックなんだそうで。やられましたね!ヾ(≧▽≦)ノ ガハハ♪
【★★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る


【PR】パン、お菓子材料と世界のこだわり食品の店【プロフーズ】
【PR】アトピーの事だったら、あとぴナビ!!
【PR】地域ごとのお店のランキングを掲載!街のことなら「街コト.com」へ
【PR】世界のグルメ・海の幸をお取り寄せ【ワールドシー】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。