スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女彫刻家/ミネット・ウォルターズ

女彫刻家 (創元推理文庫)女彫刻家 (創元推理文庫)
(2000/08)
ミネット ウォルターズ

商品詳細を見る

【あらすじ】
オリーヴ・マーティン----母妹を切り刻み、それをまた人間の形に並べて、台所に血まみれの抽象画を描いた女。無期懲役囚である彼女には当初から謎がつきまとった。凶悪な犯行にも拘らず、精神鑑定の結果は正常。しかも罪を認めて一切の弁護を拒んでいる。わだかまる違和感は、歳月をへて、疑惑の花を咲かせた・・・・本当に彼女の仕業なのか? MWA最優秀長編賞に輝く、戦慄の物語。     (裏表紙より)
【一行目】
 近づいてくる彼女を見ると、誰もが思わず嫌悪に身震いする。彼女は女のグロテスクなパロディだった。あまりに肥っているため、胴体から突き出た手脚や頭がいかにもちぐはぐで、巨大な丸太にあとから思いついてつけたしたかのように見える。プロンドの髪は汚れて頭にぺったりと貼りつき、腋の下には黒い汗じみができている。歩くのもひと苦労らしく、丸々とした腿をもう一方の腿から引きはがすようにして、のろのろと、内股に歩を運ぶ。そして、ちょっとでも動くと、そのつど肉が移動して、服の布地がいまにも裂けてしまいそうに、ぴんと張る。取り柄といえるものは何もないように見えた。瞳は深いブルーなのだが、その瞳でさえ、厚い脂肪の層にあらかた覆い隠されている。
【感想】
全てが怖かったです>< すごい作家だったんだなぁ~って思い知らされました。というのも、1作目のデビュー作である「氷の家」がわたし的にはイマイチだったんです。
母親と妹を惨殺し服役中のオリーブのことをノンフィクション本を書くことになり、インタビューを続けていくのですが・・・
事件自体の真相もどんでん返しだし、惨い事実もでてくるし。暗ーーーい雰囲気が最初から最後まで充満しています。
そして・・・最後に・・・怖っ!! こういう終わり方、本当は嫌いです。スキっとしないから。なので、あひゃーーとはなりましたけど、本書は許せれます。
本書は2作目にあたり、これ以降は新作がでるとすぐに読んでいます。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】【Okasix(おかしっくす)】殿堂入りスイーツ4種おためしセット
【PR】東映アニメーションのアニメグッズが盛りだくさんの公式オンラインショップ
【PR】Super Select Shop 「LoveLove」
【PR】北海道の新鮮な魚介類をそのままに!かじうち商店!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。