スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺しの儀式/ヴァル・マクダーミド

殺しの儀式 (集英社文庫)殺しの儀式 (集英社文庫)
(1997/04)
ヴァル マクダーミド

商品詳細を見る

【あらすじ】
イギリス中部の大都市で連続殺人事件が起こった。犠牲者はすべて男性だ。きれいに洗われた死体にはむごい拷問の跡。血眼で犯人を追う警察は内務省から心理分析官トニーの応援を頼んだ。警察内部の冷ややかな目を背に、女性警部補キャロルとチームを組んで息づまる捜査が始まった。犯人は同性愛者か!? そして、さらに犠牲者が・・・・。CWAゴールド・ダガー賞受賞の迫真のミステリー!!     (裏表紙より)
【一行目】
 初体験は忘れられぬものとか。セックスについて人はよくそう言う。まして殺人ならいっそう真実味を帯びてこようというものだ。はじめて体験したあの未知のドラマ。あのドラマの隅から隅までどんな些細な事柄もわたしが忘れることは決してないだろう。今では経験を積んで前より少しは利口になりいかに未熟だったかもわかるようになったが、そんな今でさえ、すでに満足感は得られないものの、あのときのことを思い返すと身内が熱くなる。
【感想】
厚い本ではありますが、サイコサスペンス好きさんにはサクサク読めます。プロファイリングとかも詳しく書かれているし、犯人&真相もなるほどぉ~と妙~~に納得しますしね。
後半はだんだん犯人に近づいていき、サスペンス度も加速度がつきハラハラドキドキ! ちょっと性的な描写とか犯行模様の描写とかがドギツイかなぁ~っていうのはあります。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】産地直送ならあおもりうまいもん市場
【PR】日本最大級ネット書店のイーブックオフ
【PR】日本最大級の品揃えのカタログギフト専門店【MYROOM】
【PR】4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。