スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紐と十字架/イアン・ランキン

紐と十字架 (ハヤカワミステリ文庫)紐と十字架 (ハヤカワミステリ文庫)
(2005/04/08)
イアン ランキン

商品詳細を見る

【あらすじ】
「結び目のついた紐」と「マッチ棒で作られた十字架」───奇妙な品物がリーバスのもとに届けられた。別れた妻が嫌がらせで送ってきたのか? 孤独なリーバスはエジンバラの街を震撼させている少女誘拐事件の捜査にうちこむ。だが、まもなく少女は無残な絞殺体で発見された。やがて彼のもとに差出人不明の手紙が。「まだおまえはわからないのか?」・・・・現代イギリス・ミステリの最高峰、リーバス警部シリーズ待望の第1作。     (裏表紙より)
【感想】
何冊かリーバス警部シリーズを読んだことがありました。すごく面白かったので、こりゃ~最初から読まなきゃダメでしょ!とたまたまハヤカワ文庫から出したこともあり読みました。このシリーズ、ハヤカワ・ミステリで出ています。あんまり好きじゃないんですよね~私は。
やっぱり1作目ですね~。文体とかが全然違うように思えました。それもそのはず、1作目は1987年に書かれた作品なんです。リーバス警部自体が若い!っていう感じです(笑)。もっと社会派だとも思っていたんです。
だからといって1作目を非難しているわけではありません。よがっだぁ~~!あまり馴染みのないエジンバラのことや陸軍特殊空挺部隊の話など興味は尽きなく、この作品の犯人や動機などなんだかやるせないというか、人生の不条理さが関わり切ないんです。
著者イラン・ランキンはシリーズではあるけれど、一話完結にしているからどこから読んでもいい、とおっしゃってはいますが、ミステリファンといたしましてはやっぱ順番通り読まないとね~、気がすみません(やっかいな性分だわ~海外暮らしなのに!)。早く文庫化が進んだらいいなぁ~。
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】行列のできるラーメンを並ばずに食べよう!◆全国銘店ラーメン紀行
【PR】洋雑誌はマガジンマート
【PR】海鮮お取り寄せ市場「博多海坊主」
【PR】電動ガン・エアガンのカスタムならファースト

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。