スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼ある闇/麻耶雄嵩

翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)
(1996/07/13)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る

【あらすじ】
首なし死体、密室、蘇る死者、見立て殺人・・・・。京都近郊に建つヨーロッパ中世の古城と見粉うばかりの館・蒼鴉城を「私」が訪れた時、惨劇はすでに始まっていた。二人の名探偵の火花散る対決の行方は。そして迎える壮絶な結末。島田荘司、綾辻行人、法月綸太郎、三氏の圧倒的賛辞を受けた著者のデビュー作。     (裏表紙より)
【一行目】
 翌日、私たちは今鏡(いまかがみ)家へと向かった。
【感想】
ん・・・・これって賛否両論でるかも。私のように古い時代の作家が好きだったら・・・許せるかな?あはは だってぇ~、私、小栗虫太郎作品が大好きだしぃ~><
だけど、ちょっとやり過ぎじゃねぇ?っていう部分はありますね。おどろおどろしい舞台設定とかはいいんだけどねぇ。
それなりにトリックもあるし、ドンデン返しもあるし。やっぱり私は古い人間なのかなぁ・・・どうも「メタ」には弱いんだなぁ。
でも、シリーズの探偵・木更津悠也はわりと好き。ちょっとわがままなところもいいかも。
本書は麻耶氏が21歳のときに書いたデビュー作。おぉ~すごいんじゃないですか!とは思います。なんとなく木更津悠也の活躍が読みたくて、読み進めていきそうな予感あり。あは
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ヒップホップアブス【30日間返品保証】
【PR】旅行用品からおみやげまで何でも揃う!旅行に行く前にギフトランド
【PR】世界最大規模のCD・DVDオンラインストア【CDWOW】
【PR】お誕生日プレゼントに「パジャマ」っていいかも!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。