スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリュージョン:マジシャン第2幕/松岡圭祐

イリュージョン:マジシャン第2幕 (小学館文庫)イリュージョン:マジシャン第2幕 (小学館文庫)
(2004/09)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

【あらすじ】 
少年の名は椎橋彬。家庭に恵まれず、唯一の趣味であるマジックだけが心の拠り所。両親に絶望した15歳の少年は「自分が認められる世界」を夢想して家を飛び出し、東京へ向った。“万引きGメン”の活躍を知った少年はそこで悪魔的閃きを。マジックの知識で万引きを見破ることは容易い、つまりそれは万引きそのものも・・・・。少年は万引きGメンとして脚光を浴びる一方で防犯カメラを欺き続けた。やがて少年に捜査二課・舛城(ますじょう)徹警部補と天才マジック少女・里見沙希の追跡が及ぶが。犯罪を起こす少年の深層心理と少年法の在り方を問うヒューマン・サスペンス感動作。     (裏表紙より)
【感想】 
読み終わった時、「あ~~よかった!!」って心から思いました。こういうラストはいいっすね~。
前作「マジシャン」の主人公だった天才マジシャンの里見沙希。本当なら世界中から脚光を浴びるほどのマジシャンなのに・・・いろいろありまして~(前作のネタバレになっちゃうから言えないの。辛い!)、本書では自暴自棄っぽくなって落ちぶれて登場します。前作を知っていると、こんなんじゃないのに~、でも腐るのもわかるわ!と心配になるんです。彼女を認めている舛城警部補も心配してるんですけどね。
それとは別にやっぱりマジックが大好きな少年の物語が始まります。そして事件へと発展していくわけですが。ん・・・人間、図にのっちゃ~いけません。彼も万引きGメンとして活躍さえしていればよかったのに・・・。あ~~言いたい!(笑)
この天才マジシャン二人が出会い、お互いに刺激となり感動のラストへと持って行くあたり、さすが松岡氏ですよん。ホント、よかったよかった! それに舛城さん、あんたは偉い!!
久々にマジで感動しましたよん。これだから松岡氏作品はやめられないわぁ~。千里眼シリーズもいいけどね。できればまたこの二人も登場させてほしいものだわん。
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】感激のどら焼き5種味比べセット(送料無料)【創業103年 西屋菓子舗】
【PR】パソコン安く買うなら、新製品が安い【ケーズデンキオンラインショップ】
【PR】空席を確認しながら簡単予約!エアナビ.com
【PR】1日300本限定!スペシャルロールケーキ◆ペーパームーン

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。