スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー・ベル/アンドリュー・ヴァクス

ブルー・ベル (ハヤカワ文庫―ハヤカワ・ミステリ文庫)ブルー・ベル (ハヤカワ文庫―ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1995/04)
アンドリュー ヴァクス

商品詳細を見る

【あらすじ】
バークの前に現われた女はベルと名乗った。圧倒的な肉体を持つストリッパーながら媚びを知らず、その心は無垢だった・・・・ベルの手引きで、少女売春婦だけを次々と襲う<幽霊ヴァン>を片付けてくれという依頼を受けたバークは、暗黒街を探り始める。だが、逆に血に飢えた空手使いをおびき寄せてしまった! 現代ハードボイルドの鬼才が描く、殺人鬼とバーウの凄絶な対決。一途な女の哀しき純情が心を打つ、シリーズ代表作。     (裏表紙より)
【一行目】
 春はこんな町の片隅にもやってくる。
【感想】
ヴァクス作品は大好きなんだけど、本書「ブルー・ベル」がバークシリーズでは最高傑作!だと思っています。いやぁ~~~泣けたぁ!!
少女売春婦だけを狙う謎のヴァン。そのヴァンを始末してくれという依頼の仲介者としてやってきたのがベルでした。
ヴァクス作品のテーマは「虐待」。狙われる少女たちにも好きでそうなったわけじゃないし、そんな彼女たちの姐さん的存在のベルだってハードな過去を乗り越えてきた女性です。
でも、ベルはとってもピュアなんですねぇ。精神が清らかで、汚い社会にまみれながらも、その精神を失わず凜として生きています。すごくかっこいい!
そして謎のヴァンを捜査するバークと仲間たち。ベルも参加します。そして育まれるバークとの愛。
ラストは涙が止まりませんでした。できれば1作目から読んでほしいけど、単発で読んでも問題ないと思います。
【★★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】会員制ショッピングサイト「グラムール セールス」有名ブランドが最大70%OFF
【PR】鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと
【リブラン】スイーツ部門1位獲得!富山純米ロール【リブラン】
【PR】家電品の安さ、品揃えに自信あり!激安!家電のタンタンショップ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。