スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたミス・メルヴィル/イーヴリン・E・スミス

帰ってきたミス・メルヴィル (ハヤカワミステリ文庫)帰ってきたミス・メルヴィル (ハヤカワミステリ文庫)
(2005/04/08)
イーヴリン・E. スミス

商品詳細を見る

【あらすじ】
ニューヨークの画廊でデビューしたての新進画家が麻薬の打ち過ぎで死んだ。警察は事故と断定したが、続いて画廊のオーナーが殺されて事件は思わぬ方向へ・・・・。殺し屋から足を洗って画家として名を成したのもつかの間、美術界の黒い陰謀に巻き込まれ、ミス・メルヴィルは素人探偵に! お嬢さま育ちの愛すべきオールド・ミスが活躍する人気シリーズ第二弾。     (裏表紙より)
【一行目】
 「死んじゃったわ!」ミス・メルヴィルの声はおもわずうわずった。
【感想】
シリーズ第一弾の「ミス・メルヴィルの後悔」で、殺し屋にスカウトされてなった(?)ミス・メルヴィルですが、その奇想天外さがすごく面白かったのに・・・。
本書では、元々美術の臨時講師をしていたくらいだけど、現代絵画界の有名画家になるっているじゃないですかぁ! まぁ~~普通なお方ではないとは思ってましたが。あはは
そして、画廊のオープニングパーティで個展を開いた芸術家がミス・メルヴィルの真ん前で死亡し・・・事件に巻き込まれます。
有名画家なので、マネージメントをする女性・ジルもいて、彼女がテキパキやるキャリアウーマン。お譲育ちでのんきなミス・メルヴィルとは正反対なキャラで、この2人のやり取りが面白いの。
ニューヨークの前衛芸術家とかもでてきて、おもしろく読めましたが・・・。ん・・・私の好きなミス・メルヴィルじゃないかなぁ~っていう気がします。
【★★☆】


    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】チョン・ダヨンのダイエットDVD『フィギュアロビクス』
【PR】ホテルや高級レストランの味をご自宅で☆【グルメミートワールド】
【PR】初心者でも簡単作成!無料携帯ホームページ作成「ぷちランド」
【PR】輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。