スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちがいなくなる/ジョン・R・フィーゲル

子供たちがいなくなる (新潮文庫)子供たちがいなくなる (新潮文庫)
(1993/08)
ジョン・R. フィーゲル

商品詳細を見る

【あらすじ】
黒人の支配する米南部の街バーミントンで、貧しい黒人たちは怯えていた。黒人の少年たちが行方不明になり、しばらくして丁寧に横たえられた死体で見つかる殺人事件が連続して起きていた。充分警戒していたはずの少年たちは、なぜ犯人について行ったのか? 殺人現場の詳細な描写や白人ベテラン警部の微妙な心理など、現職の監察医だからこそ書けた迫力満点のサイコ・サスペンス。     (裏表紙より)
【一行目】
 それはどんよりした空模様の土曜の午後遅くのことで、11月のバーミントンにしては寒い日だった。タイロン・ルイスはくたびれていた。冷えきったコンクリートの上に立っていると、ほころびたチューブソックスにちびたスニーカーを履いただけの足が痛んだ。もっともこれが学校の裏手で、友だちを集め即席チームでバスケットに興じているのであれば、足が悲鳴をあげることなどないだろうに。だがここクロスデール・ショッピング・センターに迫り来る日没は、苛酷なまでに冷え冷えとしたものだった。太陽は大きくも黄色くも温かくもなく、大地の緑でぐずぐずとためらい、空一面を被い尽くす灰色の帳をその周囲だけわずかに照らしていた。
【感想】
うぅ・・・おぞましい事件です。黒人の少年ばかりが誘拐され殺害されます。ちょうど連続殺人犯のプロファイリングとかが一般的に知られるようになった時期に出版された作品です。
連続殺人犯って、IQが高かったりするんですよねぇ。読んでいると本当に怖くなってしまいます。
本書も本当、ドキドキしながら読みました。本当、壊れた人が多くなった世の中だなぁ・・・と思いますよん。
実はドイツって小児性愛者が多いと言われています。なので、子供が小さいうちは絶対子供だけで遊ばさせたりしません。自分の小さい時は暗くなるまで子供たちだけで外で遊んだものですけどねぇ~。あは
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】1500円以上送料無料!通常24時間発送の「中古漫画全巻販売ドットコム
【PR】エステサロン検索の決定版!「@エステサロン」
【PR】アバクロ、アメリカンイーグル在庫一掃クリアランスSALE!
【PR】激安携帯電話販売店レクサスプランニング

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。