スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲生邸事件/宮部みゆき

蒲生邸事件 (文春文庫)蒲生邸事件 (文春文庫)
(2000/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

【あらすじ】
予備校受験のために上京した受験生・孝史は、二月二十六日未明、ホテル火災に見舞われた。間一髪で、時間旅行の能力を持つ男に救助されたが、そこはなんと昭和十一年。雪降りしきる帝都・東京では、いままさに二・二六事件が起きようとしていた・・・・。大胆な着想で挑んだ著者会心の日本SF大賞受賞長篇!     (裏表紙より)
【感想】 
再読。たしか本書が出た時、すぐに読み、感動したことは覚えていたのだが・・・・。いや~ね、感動したはずなのに、忘れていました。再読して、なんだか余計に感動しましたよん。精力的にさまざまな分野の小説を書いていらっしゃる宮部氏ではありますが、初期作品もよかったよなぁ~と改めて実感している次第です。
受験に失敗し、予備校の受験をしに上京する主人公は微妙~なお年頃。学歴社会の渦に片足をつっこみ、自分は何者?と悩んでいるわけなんです。そしたらそしたら・・・SFの世界に突入!
若者たちが熱く国のことを思い、クーデターを実行するなんて、もう二度とないことなんだろうなぁ~なんて思いました。そういうσ(^_^; も無気力・無感動世代と呼ばれていましたからね。二・二六事件とかなんでそこまで熱くなれるの??なんて思いましたもん。
主人公はタイムトリップして二・二六事件の関係者たちと接することになるのですが、彼自身も成長していく過程が書かれ、なんだかほのぼのとし、こんな青年がもしいたら、日本の未来も明るいよなぁ~なんて感じました。
ラストや終章は感動ものですぞ! こういう歴史があり、今日の日本があるのだと、特に若い人たちにも知って欲しいものです。もちろん本書はフィクションですけど、これを切っ掛けに、二・二六事件をはじめ歴史に触れてみるのもいいかもしれません。
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】地デジ工事 格安キャンペーン◆インテレコム
【PR】本物のドイツハムの生ハム(ラックスシンケン)>>>土井ハム
【PR】≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット:ノバテック
【PR】風邪に!花粉症に!ナサリン鼻腔洗浄【Entry Shop】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。