スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女/樋口有介

魔女 (文春文庫)魔女 (文春文庫)
(2004/04/07)
樋口 有介

商品詳細を見る

【あらすじ】 
母と姉、恋人の尻に敷かれモラトリアムな毎日を送る就職浪人中の広也は、ある日、二年前に別れた元恋人・千秋の死を知る。彼女は生きたまま焼かれた。まるで中世の魔女狩りのように。事件の謎を探るうちに広也は千秋の思いがけない素顔を知ることになり・・・・。せつなさと殺伐、樋口ミステリーの真骨頂。      (裏表紙より)
【感想】 
久しぶりに樋口作品を読みました。むか~し、樋口氏がデビュー作『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞した頃、青春ミステリー待望の新人!みたいな感じで、よく読んでいたし、ファンでもありました。90年代中旬ころからあまり新刊をお見かけしなくなったなァ~とは思っていたのですよん。そしたらそしたら~、ということで本書を手に入れ、うれしかったですね~。
もしかして樋口氏って女性不信なのかしらん(笑)。ま、多かれ少なかれ、女はみな魔女な心を持っているとは思いますが。本書にでてくる主人公の周りの女性陣は魔女的なキャラばっかりなような・・・。
元カノが生きたまま焼き殺されるという事件に遭遇し、ニワカ探偵になるわけなのですが、なんだかね~、同性として登場する女性人には、女の醜い部分をクローズアップされているような気がして、ちょっと嫌悪感がありましたね。
むか~し、自分は何も感じずにやったこと言ったことが他人を傷つけていて、ってことは私もきっとあるとは思うの。で、その傷が殺人をもさせてしまうように、その人のことを傷つけていただなんて、誰も思わないはず。
そう思うと恐いっすよ。自分の行動や言質には責任を持ちましょう!(苦笑)
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】これさえあればどこにでも行ける!海外旅行の必須アイテム12ヶ国語翻訳機
【PR】会員数1500万人のSNS GREE
【PR】愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓
【PR】レ・トワール・デュ・ソレイユのオフィシャル通販サイト

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。