スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い!/アーロン・エルキンズ

呪い! (ハヤカワ・ミステリ文庫)呪い! (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2005/05)
アーロン エルキンズ

商品詳細を見る

【あらすじ】
マヤ遺跡発掘に協力するため、ギデオンはメキシコへ飛んだ。遺跡から人骨が見つかり、人類学者の彼が鑑定を依頼されたのだった。だが仕事は鑑定だけではすまなかった。骨と同時に発見された古文書に記された呪いが隊員たちを襲いはじめ、ついに殺人へと発展したのだ! ジャングルの呪われた遺跡でスケルトン探偵が推理の冴えを見せる本格の香り高き最新作。    (裏表紙より)
【感想】
昨今では「新本格」だなんだかんだと推理小説の形態が変わってしまった(と感じるのは私だけかな?)。それはそれなりに面白いし、私はその存在を否定的には考えていない。そもそも「ミステリ」というジャンルの幅は底知れず、下手すると純文学だってミステリなんだから。これはあくまでも私の定義ですので、あしからず。そもそも人間の心が一番のミステリですもん!と考えるのが私の流儀。
でも、あまりにノワール系とか新本格、SF+ミステリなんかを読み続けていて、本書のような良質な本格推理を読むとホっとするのですよん。
前作「古い骨」にてスケルトン探偵・ギデオン・オリヴァー教授を世に出したエルキンズ。1作目があの大作だっただけに、2作目を読者が期待して読むのは当たり前。
大丈夫ですよ~!期待には十分応えてくれていますから。
本書ではマヤ時代の遺跡発掘を舞台にし、遺跡といえば・・・呪いがつきものでありまして、そこで様々な利権を廻っての争い事や思惑が動き、殺人事件へと発展します。それをギデオンが小気味がいいほどに解決していきます。面白いところはやはり「呪い」という一見不可思議なものを科学的な答えで解き明かしていくところでしょう。
絶対、全シリーズ読むぞ~!と思っているシリーズの1つです。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ヒップホップアブス【30日間返品保証】
【PR】旅行用品からおみやげまで何でも揃う!旅行に行く前にギフトランド
【PR】世界最大規模のCD・DVDオンラインストア【CDWOW】
【PR】お誕生日プレゼントに「パジャマ」っていいかも!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。